ポエトリーエンジェル

STAFF

監督・脚本・編集飯塚 俊光Toshimitsu Iizuka

1981年生まれ、神奈川県出身。ニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。12年、伊参スタジオ映画祭にて『独裁者、古賀。』がシナリオ大賞を受賞。同作を映画化し、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価され、15年7月から劇場公開される。また、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」に選出され『チキンズダイナマイト』を監督する。16年は、FILM5プロジェクト『スクラップスクラッパー』、そして本作と製作が相次ぐ。

THEME SONG

左から:髙野清宗(Bs.)、山中綾華(Dr.)、大森元貴(Vo.&Gt.)、藤澤涼架(Kb.)、若井滉斗(Gt.)

主題歌Mrs. GREEN APPLE 「soFt-dRink」

2013年4月にバンド結成。Vo./Gt.大森元貴(当時・若干16歳)が発信する楽曲の作品性の高さ、その歌声が女子中高生を中心に広まる。2015年7月にEMI Recordsからミニアルバム「Variety」でメジャーデビュー。12月には1stシングル「Speaking」をリリース後、満を持して2016年1月1stフルアルバム「TWELVE」リリース。オリコン・ウィークリー・チャート10位にランクイン。勢いは止まることなく、6月に2nd シングル「サママ・フェスティバル!」(日本工学院2016CMソング)をリリース。オリコン初登場9位を記録。11月にはメンバー全員成人(大森が9月、若井が10月に20歳を迎える)して初めての作品となる3rdシングル「In the Morning」をリリース。全国ワンマンツアーでのファイナルは東京・TDCホール2days。こちらも全公演即日ソールドアウト。そして2017年1月11日セルフタイトルの2ndフルアルバム「Mrs. GREEN APPLE」をリリース。オリコン初登場9位、デジタルチャート7位を記録。現在自身最大規模のワンマンツアー中、ファイナルは東京国際フォーラムホールA。圧倒的な成長スピードで、いま最も勢いのある新世代バンド。

Mrs. GREEN APPLE・大森元貴さんからのコメント

17 歳の最後に描いた曲、soFt-dRink。
泡の様に儚くも美しい青春と人間同士の交わっていくほろ苦くも温かい唄。僕としてもとても大事にしてきた楽曲です。その温め続けてきた僕の一部を このような素敵な映画、「ポエトリーエンジェル」の一部になれたことが嬉しくてたまらないです。グッときてしまう、それに理屈などいらない本当に本当に心が浄化されるような映画です。この出会いに感謝します。

Mrs. GREEN APPLE official site https://mrsgreenapple.com/

Mrs. GREEN APPLE【初回盤】

CD+DVD / UPCH-29244
¥3,780(税込)

ご購入はこちらから

Mrs. GREEN APPLE【通常盤】

CD / UPCH-20443
¥3,024(税込)

ご購入はこちらから

Picture Book Edition
(完全生産限定盤)

CD+絵本 / UPCH-29245
¥3,780(税込)

ご購入はこちらから

このページの上部へ